【たわごと多め酒場レポート】池袋の24時間営業の居酒屋「大都会」が満足度高し!

Pocket

ごきげんイカが?
酒の奴隷、イカちゃん(@Gokigen_ika_ga)です。

一応、アラサーの括りに片足突っ込みつつありますので、肝臓のコンディションには十分気をつけるとします(><)

今回は、池袋駅北口にある「大都会」という酒呑みにはたまらん酒場を、レポートして参りました!

 

池袋には「意識高い系自称イケメン若手起業家の所に面接しに行って、鼻で笑われて落とされた」という、ムカつく思い出があったり、そもそも街としての良いイメージがなく、なるべく行くのを避けていました(池袋好きのみなさま、すみませんw)

だが、私がずっと崇拝してやまない野性爆弾くっきーの個展「超くっきーランドneoneo」が4月27日より池袋PARCOで開催されていたので、テンション上がってそのまま苦手な街「池袋」に呑み呑みGOしちゃいました。

あ、ちなみにくっきーの個展は、芸術の核爆発が起きているぐらい最高でした!

入場者皆が、テディベア(?)ちゃんのお面を付けさせられるという、滑稽な光景を目の当たりにできる現場は、ここの他にはないでしょう!

(5月20日までやっているので、ご興味のある方は行くべし!)

超くっきーランドneoneo 公式ホームページ

大都会の何が最高か、教えようかい!?

居酒屋「大都会」は池袋駅北口の20a出口からたった徒歩50歩という、大都会中の大都会にあります。

 

入口のポップからすでに「生ビール4杯 1,000円」、「角ハイボール3杯 500円」という衝撃の見出し。

1杯あたりにしたら、ビールは250円、ハイボールは166円となる計算だ。

ハッピーアワー限定で「ハイボール150円!!」などのお店は見かけるが、ここは365日24時間、このお値段!

やばい場所とは聞いていたけど、そのやばさはいい意味である予感がしてきた。

 

そして、看板の下部にお気づきかもしれないが、

この店「年中無休24時間営業」なのだ。

流石、眠らない大都会、東京だなぁ。。。(イナカモノ丸出し)

店の入口の注意書きには、ベロベロに泥酔している人やホームレス風の方はお断りとのこと。

ホームレス「風」ということは、見た目が素で汚めな人も断られたりするのか〜と変な想像をしてしまう。

 

夜20時ぐらいに訪れると、店内は超満席

店員のおっちゃんに「ちょっとそこで待ってて〜ごめんね〜」と愛想よく対応してもらえた。

客層は老若男女満遍なくって感じだった。

店のコンセプト的に、年配の方が多いのかな?と思ったが、大学生ぐらいのグループ客もちらほらいる。

多くの人に愛されているお店なのだなぁ(*゚▽゚*)

注文は、券売機で!!

こちらのお店の大きな特徴、注文は券売機制となっている。

お通し代や席料がかからない、明瞭な会計システムがありがたい(*´∀`)♪

こちらが、ドリンク用の券売機である。

基本、単品で頼むより、2杯券、3杯券、4杯券…と杯数が多くになるにつれて、お得になるようだ。にしても、安い。。。

なので、なるべくお得な4杯券を買っておき、仲間と券をシェアして違う種類を楽しむことも可能だ。

 

そして、待ちぼうけること10分。ようやく席が空いたので案内してもらえた。

注文時は、食券に自らが座った卓番を書き込むスタイルだ。

 

注文カウンターはどこだと探したが、主張が強過ぎたので、一瞬で発見できた。

こちらのカウンターに、卓番を書いた食券を持っていけばOK!!

定番メニューがずらりと並ぶ

こちらのお店のフードメニュー、酒のお供にたまらん定番が抜け目なく揃っている。

値段も300円前後のものが多い。数品をちょいちょいつまみながらって感じでイケそうなメニューが多いのがありがたい。

 

おっと、先に青リンゴサワー(2杯券で400円)がきたようだ。

とりあえず、写真映えを狙って、先ほどのお面と並べてみたよ。周りの目が痛いですね!

そして、フードメニューもキタァ!!

愛しのいももちちゃん(カマンベール入り):300円

どこで食べても、ハズレなしに美味いし、何せ酒に合う。あと、かわいい。

北海道民の郷土料理であったはずのいももちだが、こうやって居酒屋の定番メニューにまで浸透してくれて、私らに会える機会をいっぱいくれてありがとう、って感じでいももちへの感謝しか湧かなかった。いももちかわいいよいももち。

揚げナス:330円

出ました!居酒屋メニューのセクシー担当「揚げナス」さま!

クドくないだしの湯に浸かったナスを、かつお節がちょんと纏っており、さらにセクシーさを増幅させている。

橋で持った際のプルプル感は、ふとももを連想とさせるんだなぁ←

ナスの魅力をかつお節とだしの援護により、500%にまで引き出せている。

至福のおつまみだった。これが330円で味わえるのは、幸せだなぁ。

 

やきそば:380円

味の濃さも量もちょうどよく、「そうそう、コレ待ってた!」って感じで、期待を裏切らない一品。

 

生レモンサワー(2杯券で500円)は自分で絞るシステムだった。

まだ前の酒が残っていたので、絞らずにちょっとの間置いておくと、ガラだと思われたのか、店員さんに回収されそうになって、「おぉおおい!、まだステイだよ!」となる、掛け合いがあった。

 

選べるカルパッチョ(サーモン):420円

サーモン大好き、北海道民(エセ)としては、どうしてもこのメニュを頼まないわけにはいかなかった。

マグロ・ホタテ・タコ・サーモンから選べるようだ。

最初、ソースがバジルだとわからなくて、「この緑のなに、草?」とマジレスしたら、一緒に来た連れに爆笑された。

足りなくなったら、足すだけやから

おっとYouTuberのヒカルさんの動画に出てくる的屋みたいな発言をしてしまいましたね。

そうです、おつまみや酒が足りなくなったら、券売機で買ってきて足しましょう

メニューはどれもスピーディーに出てくるので、お腹の残り容量と相談しながらちょこちょこ頼むのも一手です。

あげたこやき:300円

外カリ中とろでこれも期待を裏切らない美味しさ。

小ぶりサイズなので、永遠にイケてしまいそう。

〆の一杯(梅酒ロック:350円)(またそのお面か)

酒呑み女子的総評

わちゃわちゃ喋りながら満足するぐらい連れと食べて飲んで、一人当たり約1500円で収まってしまった。

私たちが行ったのが、GW前の金晩20時だったので、店内はガヤガヤワイワイしてましたが、それもまた酒を飲むには良き雰囲気。

さらに、朝の10時~18時までは、タイムサービスを行なっているようで、もっとお得なメニューがあるそう(恐ろしや)。

酎ハイ(プレーン):100円

生ビール(グラス):150円

小鉢、コロッケ、あげたこやきなどの一品:100円

こりゃ、朝呑み・昼呑みが捗りそうなお値段。

ただでさえ安いのに、倍のお値段するそこいらの居酒屋より、断然うまいので参った、こりゃ。

一人呑みでも楽しめそうだし、グループで来ても楽しめる、使い勝手の良い居酒屋でした!

池袋は苦手な街だったが、「大都会」の存在を知ってしまうと、これを目当てに来るのが楽しくなりそうですね!

 

大都会 北口店

住所:東京都豊島区西池袋1-29-1

営業時間:24時間営業、年中無休

喫煙・禁煙:全室喫煙可

電話番号:03-3986-4564

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。