西成行ったら人生変わったwww【2018年のイカ子的振り返り】

Pocket

ごきげんイカが?イカ子(@Gokigen_ika_ga)です。

2018年もあと数時間で終わりですね。

一年を終わりたくなさすぎて「日付超えたら2014年に戻ってないかな^o^wwww」

とあらぬ期待をしてしまいます。現実逃避は余計なこじらせを生むので、ほどほどにやりましょう。

西成に始まり、西成に終わった1年

私が初めて、一人で西成のあいりん地区に行ったのが今年の2月初旬。→初めて行った時の記事はこちら

※今では「西成 女」で検索エンジンで調べると、一番上に出てくるようになりました。

そこから自分でも理解ができないぐらい、人生は加速して行きました。

 

ルポライター修行のため5月末で仕事をやめ、単身で西成に潜入しました。

【運命の進路変更は強引に】西成に住むことになった女の話【前代未聞ホームレスバーなど】

その際に、エデン大阪というイベントバーに行き、色々あって西成に住むことになった経緯となった記事を書いたのが10月。

そこからの3ヶ月も濃厚すぎて胃もたれ気味だったので、自分の精神が崩壊しない程度にショボく書き綴っていきたいと思います。

10月 YouTube本格始動&ショボい文化祭の司会をやる

10月、西成に引っ越してきてようやく物が揃ってひと段落したので、YouTubeチャンネルを本格始動させました。

自分で企画、自分で撮影、自分で編集という作業が思ったより大変。何より編集が一番大変で、1本目の動画を編集するのに10時間以上かかってしまい、これ毎回やってるYouTuberさんマジですげぇと感じました。

※1本目の動画は、新世界の奇祭「セルフ祭り」

まだ登録者が二桁の弱小YouTuberだったにも関わらず、コラボしようって声かけてくれたYouTuberさんがいたり

私が個人的に大好きで、いつも元気をもらえる大阪のおばちゃん芸人&アイドルのハナゲのおばちゃんに出演してもらったり

まだ動画は10本ながら、チャンネル登録者は地道に増えていっている。(12/31現在で701人)

 

そして、10/28には難民社長が主催の「ショボい文化祭」の司会をしました。

#ショボい文化祭のモーメント

を見てもらったらわかる通り、ショボいと謳いながらも川西市民やSNS有名人を巻き込んで、エモーショナルな祭りとなりました。

舞台の司会もやりつつ生配信や小道具などの裏方もやるという、イカの足10本あってもまわらない忙しさではありましたが、やりきった感は半端なかったです。テレビAD時代の社畜スキルが存分に生かされた気がします。来年も司会で呼んでくださいね♡

11月 エデン本店でバーテン&WEBメディアで連載が始まる

11/17にイベントバーエデン本店にて、「西成の女カフェ」を行いました。

謎にフルーチェ早飲み大会が始まったり、お札をお札を売りつけたり。ハチャメチャ。笑

東京→大阪の引っ越しが急だったため、その時に会えなかった人たちを中心に20人以上の方が来てくださいました。大大大感謝です。

 

その日の夜行バスで大阪に帰り、11/18にはお世話になっているイベントバーエデン大阪が半年記念だったため、店長に日頃の感謝の意を込めて動画のプレゼント贈りました。

エデン大阪の常連さん、各地のエデンの店長をはじめ、多くの方の協力があり1つの作品ができました。

結構頑張っちゃったので、今度店長に焼肉でも奢ってもらおうかにゃ。笑

 

※その時のエデン大阪の動画はこちら

 

そして、なんとなんとライターとしてJタウンネットで「20代女子、西成に住んでみた」という連載をさせていただくことになった。

初回の記事は、Yahoo!トップにも載ったらしく、大学の友達とかからも久しぶりに連絡がきてびびった。

毎週更新は割と大変だが、自分指名でもらえた大チャンスなので、最後までやりきる。

12月 自滅した

今までの経緯を文章で綴ると、順調に階段を駆け上がっているように見える。だが、12月は自滅してしまった。

朝起きたら地獄のような気分の落ち込み、そして常に不安感に駆られる。

毎朝目が冷めるのが怖くなってしまった。

精神的にも、体力的にも消耗して、大爆発してしまった。

ここまで駆け抜けて来たので気づいていなかったのだが、休養とある程度の余裕が必要なのだと思った。

 

一旦、立ち止まって自分に告いだ。

自己処理できるキャパシティ超えているので「休め!!!!」

来年、どうなるのか。

西成在住x20代女性って組み合わせ。

文字面では注目されやすいし、一発で覚えられるし認識もされやすい。

だが、その分批判を直で受ける機会も多い。

そういったコンテンツを扱う覚悟、自分にはまだ足りていないように思う。

 

12/24、私が西成にくるきっかけを作ってくれた、ルポライター村田らむさんと西成でお話する機会をいただいた。

しかも、あちらからお誘いいただいたのだ。

自分をやっていることを師と思っていた人に認めてもらえた。

 

こんな素晴らしい師に会えたにも関わらず、今の自分の現状には全く満足していない。

これは、おそらく自己肯定感に低さから来るものだと思う。

 

だが、応援してくれる人、押し上げてくれる人がいるのに、

「私なんて…」となるのは失礼な話だ。

 

自分が認めてなくても他の人が認めてくれていたら、それを信じて頑張ってみようと思う。

今までの自分になかった「私って、これからもっと来るんじゃね?」

っていうちょっとしたイキりを発揮してみようと思う。

 

1年前、自分が憧れていた人に会えて、繰り返しのない毎日を送れていると思わなかったように、さらに1年後なんてどうなっているかわからない。

だからこそ人生は面白いのだ。

 

そして、自分を幸せにできるのは、結局自分なんですよね。

他人に自分の幸福度を引き上げてもらうなんて稀な訳で、最終的に自分が強くなるしかない。

 

今年後半は、ここには書けないことも色々ありすぎて疲れた。

暖かくなる3月から本格的に動き出すため、1・2月は少しおやすみして備えます。

 

2019年は、ライターxYouTubexリアルイベント企画の3本柱で狙いを虎視眈々と定めて、地道にやるしかねぇ。

負けないから。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。